医療コンサルタントによる経営診断

医業経営コンサルタントは、病院やクリニックの経営の特殊性を理解し、様々な角度から経営状況の診断を行います。

診療圏分析・調査

人口統計・受療率の統計資料や実地の調査を基に、見込み患者数の予測を行なったり、現状の患者との乖離から経営改善・戦略の立案を行います。

  • (1) 基本調査
  • (2) 地域医療特性調査
  • (3) 競合病医院調査
  • (4) 患者需要予測
  • (5)生活習慣病対象者把握
  • (6)対象診療圏における機能分担と連携調査

財務診断

財務諸表からの経営分析を行います。全国医療機関の経営統計資料などを基に、同規模・同診療科での比較・ベンチマークを行い、現状の財務体質を診断します。

  • (1) 収益力診断
  • (2) 資金力診断
  • (3) 財務体質診断
  • (4) 財務統制診断

内部統制診断

医療法人及び個人の損失を未然に防止し、効率の良く運営できる仕組みができているかを総合的に診断します。

  • (1) 経営全般の統制
  • (2) 診療業務の統制
  • (3) 医事業務の統制
  • (4) 購買業務の統制
  • (5) 経理・人事業務の統制

患者動向診断

地域の患者ニーズや医療サービスの満足度を調査し、地域医療における役割の見直し、医療サービスや接遇の改善につながる提案・指導を行います。

  • (1) 患者ニーズの把握
  • (2) 患者満足度調査
  • (3) 患者分析

このページトップへ

  • 在宅医療の増患対策なら、在宅医療クリニックの開業・運営支援サービスで実績のあるビジネススクウェア。