医療コンサルタントが経営管理業務をチェック

医業経営コンサルタントは、病院やクリニック等の医療機関における様々な管理業務の特殊性を理解し、効率性・不正の防止・プロセスなど様々な角度から、その業務管理の仕組みを評価・改善します。

診療管理

患者への診療・治療の質を高め、早期の回復・退院へ向けた取り組みがなされているかをチェックしていきます。

  • (1) 診療の標準化
  • (2) クリニカルパスの導入
  • (3) 診療録の管理
  • (4) オーダリングシステム

患者・医事管理

病床の効率的な管理、レセプト請求漏れを防ぎ精度を上げる為の取り組み、未収金の回収についての取り組みなどをチェックし、改善提案・指導を行います。

  • (1) 病床管理
  • (2) レセプト精度調査
  • (3) 外来・入院未収管理

物流・購買管理

医薬品や材料、その他物品の在庫管理、各種業者の選定・価格交渉の方法、医療機器の導入に関する目的・採算性について、適切に行われているかをチェック。

  • (1) 購買管理
  • (2) 在庫管理
  • (3) 廃棄物処理
  • (4) 業務委託サービスの導入
  • (5) 廃棄物処理
  • (6) 導入目的・事由の明確化
  • (7) 能率化・採算性の検討
  • (8) 導入条件と業者の選定

人事・労務管理

現場で働く医師や看護師、その他コメディカルなど、職員がやりがいをもって、それぞれの能力・キャリアアップできる仕組みとなっているかどうかをチェックします。

  • (1) 職場活性度の分析
  • (2) 職員研修・自己啓発指導
  • (3) 職場リーダーシップの確立・育成
  • (4) 人事制度の構築
  • (5) 就業規則・給与規定 の確立

品質保証・安全管理

院内での感染・怪我、医療事故などを事前に防ぎ、安全で質の高い医療を提供できる仕組みがあるかどうかをチェックし、改善提案を行います。

  • (1) TQM、CQI
  • (2) 医療事故の原因分析と対策
  • (3) 安全管理体制の確立
  • (4) 医療事故への対策

情報管理

医療機関内における様々な情報が如何に管理され、伝達される仕組みになっているかをチェックしていきます。

  • (1) 病院情報システムの構築
  • (2) 診療情報の管理
  • (3) 院内業務の標準化
  • (4) 個人情報の管理
  • (5) 電子カルテの導入
  • (6) クリニカルパスの導入

このページトップへ