医療コンサルタントによる医療機関の経営戦略

医療機関の環境は目まぐるしく変化し、サービス業として自立し、経営努力する医療機関でないと生き残れないようになってきました。

地域医療における役割を明確にし、病診・診診連携を図り、医療の質を高め、患者に選んでもらえる医療機関になるためには、様々な調査分析と意思決定が必要です。

経営環境分析

外部環境分析

  • 医療界全体の環境変化把握
  • 医療行政の変化と今後の動向把握
  • 同診療圏内のライバルの動向把握
  • 入院および外来患者分析

内部環境分析

  • 経営分析
  • 経営活動分析
  • 事業分析
  • 改善課題抽出

事業領域の確立

事業機会の探索

  • 患者構造分析
  • 医療サービス分析
  • 組織構造分析

内部環境分析

  • 診療体制の方向付け
  • 事業規模目標の設定
  • 業務目標の設定

事業戦略案の策定・選択

  • 人事戦略
  • 財務戦略
  • 情報戦略
  • 市場浸透戦略
  • 市場開発戦略
  • 医療サービス開発戦略
  • 多角化戦略

事業計画の策定

  • 現状分析と成功要因の検討
  • 経営目標の設定
  • 部門別目標と行動計画の策定
  • 財務体質改善計画

実行支援

  • 経営改善施策策定・指導
  • ベンチマーキング
  • BSC(Balanced Scorecard))導入
  • 病診連携指導
  • 病病・診診連携指導

このページトップへ